日本語にはクレイジーな表現がいっぱい!?

日本語には外国人が驚くような表現がたくさんあります。その不可解な面白さを外国の方にも伝えてみたい!

そんなあなたにお届けする「驚きながら学ぶ!クレイジー日本語講座」
"Mind blowing tips! CRAZY JAPANESE LESSONS."

日本語独特の表現を、楽しみながら覚えていきましょう。

「一肌脱ぐ」を英語で言うにはコレ!

この記事の画像(3枚)

土屋: 他人のために本気で力を貸し、手助けや支援をすることを日本語では「○○脱ぐ」と言います。
When you seriously decide to support or help someone, we say "take off your 〇〇." in Japanese.

「何」脱ぐ?
What do you think you take off?

ぺるり: 着ぐるみ!
A costume!

土屋: うん、確かに着ぐるみ脱いだ方が動きやすくなるけど、そもそもなんで着てたの?!
そっちが気になっちゃうから!
Yes, it’ll be a lot easier to move without the costume, but why were you wearing it in the first place?!

「他人のために力を貸して手助けする」ことを表す日本語表現はこちらです!
"To do someone a favor" in Japanese is...!

「一肌脱ぐ」
Take off one’s skin

ぺるり: 肌を脱いじゃうの?!
You take off your skin?

中が見えちゃう! グロテスクぅぅぅぅ〜!!
We’ll see your insides! Visceral!!

土屋: そんなグロテスクな人にはちょっと助けられたくないですよね。
We really wouldn’t want to be helped by someone gory like that.

説得力を高めるにはこの一言!

ここで言う「肌」とは、実は「着物の袖」のことなんです。
The skin in the phrase refers to the sleeves of a kimono.

着物を着ていると動きにくいため、本気になって仕事をするときには片方の袖を脱ぐ、そんな様子から「一肌脱ぐ」という言葉が生まれたとされています。
The sleeves made it difficult to move, so people took them off when buckling down to work, hence the phrase "take off one’s skin."

それでは、次回もお楽しみに!
See you at the next Lesson!

(連載「クレイジー日本語講座」第40回 / 毎週土曜更新)