プレスリリース配信元:医療法人社団風林会 リゼクリニック

◎脱毛患者数は5年で11.3倍増(前年比:1.4倍)、最近の傾向に新型コロナウイルスの感染拡大よりWEB会議の普及で自分の見た目(姿)を目の当たりにし「脱毛を決断」する男性も(『メンズリゼ』調べ)



男性らしさ、女性らしさといった旧来の価値観や行動様式にとらわれず、男女問わず美容にいそしむ人が近年増加しています。


全国に23院展開する男性の医療脱毛専門院『メンズリゼ』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋、以降「当院」)が、過去に20~40代男性へ行なったアンケート調査(※)では、


「美容に関心がありますか?」の問いに対し、約6割(59.8%)が【美容に関心がある】と回答するなど、男性の美容意識の高まりが伺えます。

当院において、【医療脱毛(全体)をご契約された男性患者数(推移)】を「5年前(2015年9月1日~2016年8月31日)」から「今期(2019年9月1日~2020年8月31日)」で比較すると、「11.3倍増(前年比:1.4倍)」に。 また当院の「部位別・人気ランキング」で1位のヒゲ脱毛、2位の全身脱毛に続いで契約者が多い【アンダーヘア脱毛の男性患者数(推移)】でみると「11.2倍増(前年比:1.5倍)」となり、【男性の脱毛】においても今後もさらなる成長が見込める市場であることが伺えます。

---


『男性患者さまへのカウンセリングを通じて、性別に関係なく近年エステやネイルサロンに足を運び、身だしなみや日常のケアに熱心な男性が増えていることは実感します。いわゆる「美意識高い系男子(男性)」に限らず、年齢を問わず自己投資の一環として日常の利便性を求めて脱毛を希望される方も多いです。 ヒゲ脱毛を行なうことでの朝晩の「時間短縮」やカミソリやシェイバーを購入する「費用や面倒からの解放」もそうですが、「介護脱毛(将来、介護を受けることを考えてデリケートゾーンの清潔保持やニオイの軽減等で介護者の負担を軽減したいと事前にアンダーヘアの脱毛しておくこと)」なども含まれます。 また最近の傾向としては、新型コロナウイルスの感染拡大においてライフスタイルやワークスタイルなど以前とは違う生活様式を多くの方が送るようになり、とくにオンライン会議の普及で画面を通して自分の姿(顔)を見る機会が増え、「ヒゲ脱毛をする決断をした」という男性は意外と多くいらっしゃいます。』とは、総院長の赤塚正洋・談。


そこで、当院では2020年10月7日の1日間、20~50代男性600名を対象に【「男性の美容に関する意識調査】を実施(インターネット調査)。



【日常的に行なっているケア】は全世代共通でトップ回答に「ヒゲ剃り」、次点に「鼻毛処理」がランクイン。3位には20・30・40代が「体毛の処理」と続くも、50代は「口臭ケア」と回答。多くの男性が自身の「毛」を意識し、日常的にケアしていることが分かりました。

【今までに感じたことがある肌悩み】には全世代の男性が「カミソリ負け」(ワースト1位)と回答。【自身の不快だと思う体毛(部位)】を聞いたところ、全世代トップには「ヒゲ」、次点に30代・40代・50代が「鼻毛」と回答するも、20代はヒゲに次いで「エチケット部位(性器周辺)」を気にする傾向も。30代以降は「性器周辺」よりも「肛門周辺(Oライン)」の毛を気にしていていたり、50代は「耳毛」が4位に入るなど世代により気になる部位が変わることも分かりました。

なお美容感度が高い男性たちの間では近年すっかり浸透しつつある『アンダーヘア脱毛』に関し、【男性がエチケット部位(ビキニライン、男性器、肛門周囲)を脱毛するメリット4つ】を赤塚正洋総院長が解説いたします。


---

※2019年12月「男性美容・メンズ脱毛(ムダ毛ケア)」に関する意識調査(当院調べ)より:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000020081.html

※当データを使用の際はクレジット表記【男性の医療脱毛専門院『メンズリゼ』調べ】をご記載ください



◆1.【日常的に行っているケア】全世代を通して”毛”を意識していることが判明


●質問/日常的に行っている『外見』へのケアは何ですか?

全体: 1.ヒゲ剃り 2.鼻毛処理   3.口臭ケア  4.体毛の処理 5.スキンケア
20代:1.ヒゲ剃り 2.鼻毛処理   3.体毛の処理  4.スキンケア 5.ファッション
30代:1.ヒゲ剃り 2.鼻毛処理   3.体毛の処理  4.スキンケア 5.体臭ケア
40代:1.ヒゲ剃り 2.鼻毛処理   3.体毛の処理  4.筋トレ   5.体臭ケア
50代:1.ヒゲ剃り 2.鼻毛処理   3.口臭ケア   4.体毛の処理 5.スキンケア





◆2.【今までに感じたことがある肌悩み】ワースト1位に「カミソリ負け」。「乾燥」を気にする男性も多くみられる

◎20代「ニキビ」の悩みが2位・3位にランクイン
◎50代になると「しわ」「ほうれい線」と加齢に伴う悩みがランクインへ

●質問/今までに感じたことがある「お肌の悩み(肌トラブル)」は何ですか?(複数回答)

全体: 1.カミソリ負け 2.乾燥      3.ベタつき・テカリ 4.肌荒れ・ニキビ 5.毛穴の黒ずみ
20代:1.カミソリ負け 2.乾燥       3.ニキビ跡  4.肌荒れ・ニキビ 5.毛穴の黒ずみ
30代:1.カミソリ負け 2.乾燥      3.肌荒れ・ニキビ  4.ベタつき・テカり 5.毛穴の黒ずみ
40代:1.カミソリ負け 2.ベタつき・テカリ 3.乾燥       4.肌荒れ・ニキビ 5.シミ・そばかす
50代:1.カミソリ負け 2.乾燥 3.ベタつき・テカリ 4.しわ 5.ほうれい線





◆3.【お顔のケア】全世代共通で1位「化粧水」2位「クリーム」3位「乳液」


●質問/現在ご自身の【お顔へのケア】、どのような事を行っていますか?(複数回答)

全体: 1.化粧水 2.クリーム 3.乳液 4.日焼け止め    5.リップクリーム
20代:1.化粧水 2.クリーム 3.乳液 4.日焼け止め    5.美容液
30代:1.化粧水 2.クリーム 3.乳液 4.リップクリーム  5.日焼け止め
40代:1.化粧水 2.クリーム 3.乳液 4.日焼け止め    5.リップクリーム
50代:1.化粧水 2.クリーム 3.乳液 4.日焼け止め    5.リップクリーム





◆4.【自身の不快だと感じる体毛】全世代トップに「ヒゲ」

◎50代4位に「耳毛」がランクイン
◎30代以降は「性器周辺」より「肛門周辺」の毛が気になる結果に


●質問/不快だと感じる【体毛】はどの部位ですか?(複数回答)

全体: 1.ヒゲ 2.鼻毛 3.肛門周辺の毛 4.性器周辺 5.お尻周辺
20代:1.ヒゲ 2.性器周辺 3.肛門周辺 4.鼻毛 5.お尻周辺
30代:1.ヒゲ 2.鼻毛 3.ひざ下   4.肛門周辺 5.お尻周辺
40代:1.ヒゲ 2.鼻毛 3.肛門周辺   4.性器周辺    5.お尻周辺
50代:1.ヒゲ 2.鼻毛 3.肛門周辺 4.耳 5.性器周辺





◆男性がエチケット部位(ビキニライン、男性器、肛門周囲)を脱毛するメリット4つ (『メンズリゼ』総院長:赤塚正洋による解説)


1.自己処理の手間が省ける
なんといっても一番のメリットは「面倒な自己処理の手間が省ける」ことが挙げられます。
日々の自己処理に費やす時間が減れば、その分ほかのことに時間を使うことができます。

2.見た目を整える(清潔感アップ)
「薄くする(毛量・密度を減らす)」「形を整える」などそれぞれのご要望に応じてオーダーメイド感覚でアンダーヘア脱毛(デザイン脱毛)が可能です。
デザイン脱毛では毛を薄く、さらに形を整えることで、下着から毛のはみ出しやチャックへの巻き込み防止にもつながりますし、ムダ毛を気にすることなく水着などを楽しむこともできます。

3.清潔に保つ(衛生的)
デリケートゾーンは常に下着を身につけているため、特に夏場はムレやすく雑菌が繁殖しやすい部位です。雑菌が繁殖すると湿疹やかゆみなどの肌トラブルやニオイの原因となりますが、ムダ毛の処理を行うことでこれらの問題を軽減できます。

4.その他メリット
肛門周囲(Oライン)の脱毛をすると、「排せつ時の便の拭きとりが楽になり、肛門周囲を清潔に保てる」、ビキニ・男性器の脱毛をすると「陰毛がベッドに落ちなくなり掃除が楽」、「夜の営みの際に喜ばれる」といった点を日常生活でのメリットに挙げられる方も多くいらっしゃいます。

-----

メリットだらけの『デリケートゾーン脱毛』ですが、誤った自己処理により肌を傷つけてしまうなどのトラブルに繋がる可能性もあります。デリケートな部分だからこそ医師または医師の監督・指示のもと看護師が担当する『医療脱毛』がお勧めです。

●参照:「デリケートゾーン脱毛(5回コース)」92,800円(税別) ※2020年10月現在
メンズリゼの「デリケートゾーン脱毛」はビキニライン・男性器・肛門周りをセットにしたメニューです。
https://www.mens-rize.com/parts/vio/



◆全国で23院展開する医療脱毛専門院『メンズリゼ』



◎診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
◎診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)
※提携院は各院に準ずる
https://www.mens-rize.com/


同院では今年(2020年度)も全国13大学の23コンテストへの協賛を決定。従来の価値観や常識にとらわれず自由に自分を表現したい大学生を応援、夢に向かっての新しい挑戦をサポートし続けています。

◎リゼクリニック(メンズリゼ)×ミスキャンパスTVCM『ラップ編』Aパターン
※新CM特設ページ: https://www.rizeclinic.com/ad/





本件に関するお問合せや、その他ご取材は、下記までお気軽にお問合せください

広報:伊藤美沙子・有堀紗織・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

《医療脱毛専門院『メンズリゼ』/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ