群馬県高崎市で10月18日発生した会社員の大沢佳那子さん(30)が刺され、死亡した事件。

この記事の画像(9枚)

男が死亡した状態で見つかった

警察が行方を追っていた男が千葉市内のホテルで死亡した状態で見つかったことが10月20日分かった。自殺とみられている。

そしてこの男が死亡する前に立ち寄ったのは妻と子どもが暮らす自宅だった。

男の妻が取材に応じた。

死亡した男の妻:
「よくもこんな事件を起こしてくれたな」という気持ちで妻としてはおります。

現場から逃走後、自宅からホテルへ

事件が起きたのはJR高崎駅近くの路上に止められたレンタカー。車内で新潟市の会社員、大沢佳那子さん(30)さんが血を流した状態で見つかりその後死亡が確認された。

警察は現場の状況などから殺人事件として捜査を開始。レンタカーを借り現場から逃走していた36歳の男に対し、殺人の疑いで逮捕状を請求し行方を追っていた。

男は事件が起きた10月18日の午後10時頃、事件現場から直線距離で約100キロ離れた千葉県松戸市内の自宅に帰宅。その後千葉市内のホテルに移動したとみられている。

男は妻と2人の子供の4人で千葉県松戸市の自宅で暮らしていた。一方殺害された大沢さんの住まいは新潟市内。居住地の違うふたりは、仕事を通じて知り合ったとみられている。

死亡した男の妻は

取材に答えた男の妻は…

死亡した男の妻:
(帰宅時)いつもと全然様子が違って、何かやらかしたんじゃないかと。散々もめて私たちの家庭も女性の関係でとても大変な時期を過ごしていましたので、今更もめるという段階でもなく、被害者の女性に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご家族含め申し訳なかったと思っています。

ホテルで死亡した男が大沢さん殺害に何らかの関わりがあるとみて、警察は慎重に捜査を進めている。

(「イット!」10月20日放送分より)