18日、大阪市の天王寺公園で、男性が肩などを刃物で刺される事件がありました。

刺した男は周囲にいた人に取り押さえられました。

住所不定・無職の山本博史容疑者(49)は18日午後4時半ごろ、大阪市の天王寺公園で25歳の男性の肩や首などを果物ナイフで刺したとして殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

男性は命に別条はありません。

警察によると、山本容疑者が男性に馬乗りになっていたのを通行人が止めに入り引き離したところ、男性はナイフで刺されていたということです。

また、男性は運送会社の社員で仕事中だったとみられ、山本容疑者について「面識はなく、トラブルもなかった」と話しているということです。

警察の調べに対し山本容疑者は「この件に関しては何も言いたくありません」と黙秘しています。