宮崎県の新田原基地で行われる日米共同訓練を巡る問題です。19日からアメリカ軍の先遣隊が派遣され、宮崎市内のホテルに宿泊する事が分かりました。

(河野知事)「先遣隊が19日から来県し、私たちが強く見直しを求めていた基地の外に宿泊する予定であると、これまで情報提供を頂けなかったことに強く憤りをもっているところです」

10月26日から予定されている日米共同訓練について、アメリカ軍は、兵士約200人の宿泊先を基地内の宿舎ではなく宮崎市内のホテルで計画しています。

宮崎県や周辺自治体が強く見直しを求める中、九州防衛局から17日夜に米軍の先遣隊が19日から派遣されると連絡があり、宮崎市内に宿泊することが分かったということです

河野知事は、19日に再び防衛省を訪れ、「米兵の基地内宿泊」などを強く要請することにしています。