県内では18日新たに29人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

また、県は入院していた患者一人が死亡したと発表した。

亡くなったのは中部保健所管内に住む90代の女性で、今月11日にPCR検査で感染が確認され4日後に死亡が確認された。

県内で新型コロナウイルスに感染して亡くなった人は55人。

また、県内では18日、10代から90歳以上の29人の感染が確認されていて、このうち石垣市で11人宮古島市で3人となっている。

宮古島市や石垣市では今月に入り感染者が増加傾向にあり、県は両市の県立病院に患者の増加に対応できる病床数を確保するよう医療フェーズを最も高い5に引き上げている。

県はこれらの地域でさらに感染が広がれば医療体制に大きな負担がかかる恐れがあるとして、症状がある場合は早めに受診するよう呼び掛けている。