知的障害のある女の子に、繰り返しわいせつな行為をした疑いで、障害者施設の職員だった男が逮捕された。

宮本孝征容疑者(44)は、東京・葛飾区の障害者施設の職員だった2019年、この施設に通っていた知的障害のある小学生の女の子にわいせつな行為をして、スマホで裸の写真を撮影した疑いが持たれている。

警視庁が、9月に別の事件で宮本容疑者宅を家宅捜索した際、女の子の画像が見つかり、事件が発覚した。

宮本容疑者は、施設の事務室や自宅で、十数回、わいせつな行為に及んでいたとみられているが、調べに対して、「同意のうえだった」と供述している。