川に転落した男の子が、意識不明の重体。

警察と消防によると、18日午後1時すぎ、熊本市の川で魚釣りをしていた12歳の男の子が、川に落ちた釣りざおを拾おうとして、川に転落した。

男の子は、意識不明の重体。

男の子は、自分の弟と同級生の3人で釣りをしていたということで、警察は、転落した原因について調べている。