長野・塩尻市で、95歳の男性がクマに襲われた。

18日午前9時半ごろ、塩尻市で、赤羽佳さん(95)がクマに襲われた。

赤羽さんは自力で自宅に戻ったあと、病院に運ばれたが、首などをかまれているという。

目撃者は、「(野菜捨て場で)クマが(野菜を)食べていたと思う。そこに(赤羽さんが)遭遇して、逃げたところをクマが来て、首の後ろあたりをがっとやられていた」と話した。

この4時間前には、現場からおよそ200メートルの神社でクマが目撃されていて、赤羽さんを襲った同じクマとみられている。

警察や猟友会が捜したが、クマは見つかっておらず、塩尻市は住民に注意を呼びかけている。