秋の北信越高校野球大会の決勝戦が18日行われ、上田西が敦賀気比と対戦しました。

17日の準決勝で星稜に競り勝った長野2位の上田西。決勝相手は、福井1位の敦賀気比です。

初回に4点を先行された上田西は2回表、2本のタイムリーで3点を返し1点差に迫ります。

しかし、その後も敦賀気比の打力を抑えることができません。

7回裏に一挙6点を奪われ、16対5で敗れました。

上田西は初優勝とはなりませんでしたが、春の選抜出場が有力になっています。