最新モデルの輸入車を一堂に集めたイベントが、17日から松前町で開かれています。

今年で22回目を迎えた愛媛輸入車フェスティバル。

会場のエミフルMASAKIには、メルセデス・ベンツやアウディなど13ブランドの最新モデル35台が勢揃いしています。

200万円台から1000万円台の幅広いラインナップが並んでいて、多くの家族連れが憧れの輸入車を眺めて楽しんでいました。

来場者:

「子供が車好きなので見に来たが、お父さんの方がほしいなと」

また、会場ではハーレーダビッドソンなど輸入バイクの展示も行われています。

愛媛輸入車フェスティバルは18日まで開かれます。