2週間半後に迫るアメリカの大統領選挙。

トランプ大統領は、重要州のフロリダなどで、立て続けに演説を行い、巻き返しを図っている。

トランプ大統領は16日、最新の支持率がバイデン氏とほぼ互角のフロリダ州を訪れ、選挙戦のカギを握る高齢者にアピールした。

トランプ大統領「わたしも高齢者だ。わたしは高齢者を守る」

直後には、同じフロリダ州で支持者集会を開き、さらにジョージア州にも移動して、この日3回目の演説に臨んだ。

トランプ大統領「わたしが負けると想像できるか?(もし負けたら)『史上最悪の候補に負けた』と言うだろう。不愉快な気分になると思う。この国を出て行かなければならないだろう」

一方、地元メディアは、15日に討論会の代わりに行われた両候補のテレビ出演について、視聴率ではバイデン氏が勝利したと伝えている。

最後の直接対決の機会となる討論会は、22日に予定されている。