16日に新型コロナウイルスへの感染が発表された松山市の女性の濃厚接触者のうち、結果がわかっていなかった残る1人も「陰性」であることがわかりました。

「陰性」が確認されたのは、16日に感染が発表された松山市の30代の女性の家族です。

この女性は15日に新型コロナへの感染がわかり、同居の家族2人を濃厚接触者として検査していました。

1人は16日に陰性が確認され、残る家族1人も検査の結果「陰性」だったということです。

女性に発症前2週間の県外への滞在歴はなく、県と松山市は感染経路を調査しています。