「タピオカミルクティー」や「ナイトプール」など、“インスタ映え”のために長い行列ができるほど日常に溶け込んでいるInstagram。

そのような中、ぱっと見オシャレそうな雰囲気を醸し出しつつも、実は全く“映えてない” 写真ばかりが並ぶアカウントが注目を集めている。
「旦那の散らかした物をUPするアカウント(時々 むすめ×旦那)」(@gomi_sutero)と題したアカウントで、約12万フォロワーを獲得しているのだ。(7月23日現在)

まずはその1枚を見て欲しい。


シンプルな構図だが、画面左上にくるくると丸まるっているのは、どうやら旦那さんが脱ぎっぱなしの二足の靴下…

「今すぐ伸ばせ。そして洗濯機に入れろ。」

と、写真に添えられたキレのあるツッコミがなんとも言えない味わい深さを演出。

このように投稿内容はユーザーの旦那さんが家庭で起こす謎の行動や散らかした物を、ただただ投稿していくというもの。
「脱ぎっぱなしで床に放置された靴下」以外にも、「一口だけ残して冷蔵庫に戻したお茶のボトル」など、世の旦那さんがやりがちな行動がずらりと並んでいる。
お茶には「この量で冷蔵庫戻すな。飲め。夏ぞ。洗って沸かしとけ」とコメントが添えられ、この状況を見つけたときにユーザーが思ったことがストレートかつユーモラスに表現されていることも人気の秘密で、これまでに152件投稿されている。
 

沸かすのが面倒だからと一口だけ残すのはありがち

このような行動を取る旦那さんは少なくないようで、コメント欄には「めっちゃ分かる」「我が家も同じです」などと、世の奥さま方が共感する声も。ちょっとしたことなのかもしれないが、家事をする立場からしたら「たまったもんじゃない!」ということなのだろう。

ある意味“インスタ映え”することとなったが、なぜこのようなユーモア溢れる投稿を始めたのか? 旦那さんは知っているのか? 投稿したユーザーに聞いてみた。
 

友人に面白いと言われてアカウントを開設

――投稿を始めたきっかけは?

元々、別のアカウントに投稿していたのですが、友人から「面白いけんこれだけの専用のアカウントを作って」と言われて始めました。


――初めての投稿から約1年。腹立たしかった旦那さんの行動はある?

腹立たしいとかはないのですが嫌だと思うのは濡れたタオルをソファに置くことと食べたあとの汚れた食器と綺麗な食器を重ねられることです(笑)。

濡れたタオルはソファの奥底にカビが生えそうだし、食器は念入りに洗う範囲が増えるからです(笑)。

 

夫婦関係は良好

――画像に添えられたツッコミが秀逸。こんなツッコミはどんどん出てくる?

家ではお互いによくツッコミあってます。道路にチキンライスが落ちていた時や、何かあるとつっこまずにはいられなくて日頃から旦那以外にもつっこんでいます(笑)。
 

離乳食を解凍しようと朝にレンジを開けた時の様子

――アカウントのプロフィール欄には「夫婦関係は良好」と紹介。旦那さんの好きなところや尊敬しているところは?

知識が豊富で私が聞いたこと全部知っています(笑)。料理上手で私が作ろうと思ったことがないローストビーフや焼き鳥など作ってくれます!

私は適当に直感で行動しますが旦那は慎重に考えるので人生の大事な選択のときに色々と助かりました。一番は努力家なところです。独学で勉強してとても狭き門を突破した時は驚きと尊敬でした。
 

ティッシュは今も、毎日散らかっている

――「旦那がティッシュを捨てられる日が来るまで このアカウントは続く」とのことだが、前途多難な様子?

ティッシュに関してはもう投稿していませんが毎日数個捨てています(笑)。ソファの隙間に入っていたり、「なぜここに?」という場所にあるので9ヶ月のむすめが食べないようにいつも探しています(笑)。


――旦那さんにこのアカウントが見つかった気配は全くない?

見つけたら絶対に言ってくると思うのでまだ言われていないということは大丈夫そうです!(笑)ただ、Yahoo!ニュースだけは毎日欠かさず見ているのでそちらに掲載されると危ういです。

 

キレのあるツッコミはしているものの、取材を通して感じたのはユーザーの旦那さんへの深い愛情だった。
早く旦那さんが「ティッシュを捨てられる日が来る」ことを願うが、この投稿が終わってしまうのは残念だ。

(画像:「旦那の散らかした物をUPするアカウント(時々 むすめ×旦那)」より)