茨城・取手市で、小学2年の女の子(8)が登校途中に車にはねられ、重傷を負った。

13日午前7時半ごろ、取手市井野台の市道で、小学2年の女の子が、集団登校の集合場所に向かう途中に、車にはねられた。

女の子は、骨盤や顔を骨折するなどの重傷。

警察は、車を運転していた45歳の女を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故のくわしい状況を調べている。