イギリスは、新型コロナウイルスの感染リスクが高い地域で、パブの閉鎖など、厳しい外出制限を再び実施することになった。

9月以降、イングランド北部を中心に、感染者数が急激に増えているための措置で、地域ごとに感染リスクを3段階に分けて、外出制限を実施する。

このうち、最もリスクが高い地域に指定されたリバプールでは、14日からパブやバーが閉鎖されるほか、異なる世帯が集まることが禁じられるなど、厳しい措置になる。

2020年3月のような全国規模でのロックダウンをすべきだとの声も上がっているが、イギリスのジョンソン首相は、経済に深刻な影響を与えることを懸念し、実施には慎重な姿勢。