「GoToトラベル」で旅行予約サイトの割引額が減額されている問題をめぐり、観光庁は旅行会社向けの給付金を近く追加する方向で検討している。割引額上限や回数制限が見直される可能性があり、赤羽国土交通相が会見で対応策を発表する見込み。

GoToトラベルでは上限額を国が設定した1万4,000円から3,500円に引き下げたり、利用回数を制限したりする旅行予約サイトが相次いでいる。

10月から東京発着の旅行が追加されて予約が急増し、各社に割り当てられた給付金の上限に迫っていることによるもので、観光庁は旅行予約サイト向けのこの給付金を近く追加する方向で検討している。

関連記事:GoToトラベル割引減額 給付金を追加の方向

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。