無免許で中型貨物車を運転したとして、78歳の男が逮捕されました。

 無免許運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道七飯町に住む会社役員の78歳の男です。

 警察によりますと、男は10月10日午後0時25分ごろ、七飯町の自宅付近の道路で、無免許の状態で8トントラックを運転しました。

 男が無免許運転をしているという情報が寄せられていたため、警察が警戒していたところ男が運転する様子を確認し逮捕したということです。

 調べに男は「免許を持たずに運転していたことは間違いない」と容疑を認めています。

 警察は、男が15年ほど前から中型免許だけでなく普通免許もない状態で車を運転していた可能性があるとみて調べています。

 道路交通法では、車両総重量7.5トン以上11トン未満の車を運転する際は中型免許の所持を条件としていて、普通免許で2年以上の経験がある運転者が受験資格を得ることができます。