路上で72歳男性に暴行

10月5日埼玉県の路上で起きた暴行の一部始終を、被害者の男性の親族が撮影していた。
金髪でサングラス姿の男が、男性の胸ぐらをつかみ停車中の車に押し付けていた。

この記事の画像(12枚)

被害男性:
やめろ!

金髪の男:
やめねーだろ!

被害男性:
全部撮っといて!全部撮っておいて!

金髪の男は、72歳の男性に暴行した疑いで逮捕された成島明彦容疑者(33)。

過去に「ひょっこり」で有罪判決…執行猶予中だった

実はこの男、過去にも問題行動があった。

進行する車に向かって突然自転車の男がぶつかってくるように見えたため、車の運転手は慌てて急ブレーキ。
この自転車の男こそ、成島容疑者だった。

2019年埼玉・上尾市などで危険行為を繰り返し、「上尾のひょっこり男」などとして報じられていた。

その後成島容疑者は、車に急ブレーキをかけさせた罪で有罪判決を受け、執行猶予中の身だった。

暴行事件のきっかけは男性親族への危険行為

そんな中に起こった今回の暴行事件。
そのきっかけは、暴行を受けた72歳の男性の親族が運転する車などへの危険な行為だった。

そのときの映像をみると…車の前を走るのは自転車に乗る成島容疑者。
車が近づいても、構わず車道の中央付近を走っている。

そして反対車線から車が近づいてきた次の瞬間。
車に自転車をぶつけるかのように、反対車線にひょっこり急ハンドルを切ったのだ。

この後も蛇行運転を繰り返すなどしたため、車を運転していた人物が親族にあたる72歳の男性へ連絡した。

暴行被害をうけた72歳の男性:
怒鳴りつけて注意したんですよ。住んでるところを知っているもんですから。入り口の柵のところで彼に注意をしたんですよ。それが(暴行をうけた)きっかけですよね。

男性が成島容疑者を注意したため、暴行を振るわれることになったという。

(10月5日、埼玉・上尾市の路上)
成島容疑者:
くだらねぇな、本当によう

被害男性:
このまま警察が来るまで待って

成島容疑者:
くだらねぇな

被害男性:
俺がおまえに仕返しをするんだよ

このとき、72歳の男性が手にしているの手のひら大の石。
これは、成島容疑者の妨害行為を注意した際に投げつけられたという石だった。

その石を保管していた男性が、今回 当時の行為についても注意すると、成島容疑者がつかみかかってきたという。

被害男性:
お前が俺に石をぶつけたろ。それを俺は返してやるんだよ!

成島容疑者:
邪魔くせえ、下ろせ下ろせ!

被害男性:
何が下ろせだよ

成島容疑者:
おかしいだろよ

被害男性:
何が!

フジテレビ取材班が逮捕2週間前に直撃

実は、周辺では8月に成島容疑者と思われる自転車に乗った男による危険な行為が発生していた。
そこで事情を確認しようと、フジテレビの取材班は逮捕の2週間前に成島容疑者を直撃した。

(9月23日、埼玉県桶川市)
--最近(危険な行為は)やってないですか。
成島容疑者:
やるわけねぇだろう

--なぜ同じことをやるんですか。
成島容疑者:
やってねぇって言ってんだろ。しつけぇよ!本当よ

調べに対し、成島容疑者は「自転車に乗っていただけなのに、文句を言われて腹が立った」と供述している。

「イット!」10月7日放送