10月1日から学校や職場では「衣替え」です。JR仙台駅前では、この時季らしい装いで通勤・通学する人の姿が見られました。

気圧の谷の影響で、10月1日の県内は朝から曇り空となっています。

1日朝の最低気温は各地14度前後と、9月30日の朝よりも高くなりましたが、日差しがなく、空気の冷たい朝を迎えました。

JR仙台駅前では、衣替えに合わせ、上着や薄手のコートを着て通勤する人の姿が多く見られました。

街の人

「いままでノーネクタイだったんですけど、きょうからネクタイを着けて出勤しています。いよいよ秋だなと思います。寒くなってくるのかなという感じですね」

街の人

「中の洋服が五分丈なので、暑くなれば脱いで、寒くなれば着て、調整できるかなと思って、着ていくものが増えて、体が重くなっていく感じはあります」

県内は昼過ぎ、一時的に雨が降る見込みです。気温も上がりにくく、予想最高気温は、仙台で19度、白石で18度など、9月30日と比べて2度前後低くなりそうです。