菅首相が、就任後初めての外国訪問として、10月中旬にインドネシアとベトナムを訪れる方向で調整していることがわかった。

複数の政府関係者によると、菅首相のインドネシアとベトナムの訪問は、10月18日からを軸に調整されていて、両国の首脳との会談も調整されている。

両国の新型コロナウイルスの感染状況が、比較的落ち着いていることなどを考慮したもので、菅首相は今後、感染状況を見極めたうえで最終判断する。

菅首相としては、初外遊で、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国との連携強化を確認したうえで、10月23日にも召集される見通しの臨時国会に臨みたい考え。