県内の私立高校で男子生徒が同級生を殴り続ける動画がSNSで広まっていることが分かりました。高校によりますと、動画は8月31日のホームルーム中、担任の教師が不在の間に撮られたものということです。2年生の男子生徒が教室で同級生を一方的に殴る様子が映っています。学校側は9月24日に「SNSに動画が上がっている」と外部から連絡を受け、生徒たちへの聞き取り調査の結果、暴力行為を確認したということです。県私学振興課も動画を確認しており、学校に事実関係を報告するよう求めています。学校は「いじめかどうかは調べている。暴力行為のいきさつについて生徒たちに話を聞くとともに、全校生徒に対し心のアンケートを実施したい」としています。