防犯カメラに一部始終 3人組泥棒の5分間の犯行

防犯カメラには現金以外にあるものを盗んでいた3人組が写っていた。
これは群馬県伊勢崎市の飲食店に設置された防犯カメラの映像だ。

この記事の画像(14枚)

奥から次々と現れたのは、帽子やフードをかぶった犯人グループ。
3人組のようだ。

すると1人はライトで照らしながら、レジの周辺を物色。
この辺りに何かがあるのか。なかなか動こうとしない。

続いてカウンターの下で何やらゴソゴソ。
そして、再びレジの方に戻ると、袋のようなものを見つけ、中身を確認。

すると…目当てのものが見つかったのか、3人は急ぎ足で店から出ていった。

狙われた飲食店の開店準備金

わずか5分間の犯行。
店の人によると、奪われたのは現金約4万円だった。

被害にあった飲食店・水澤和也社長:
開店準備金4万円です。レジの中にはなくて、巾着袋みたいなの用意して、見えない位置に置いといたんです。悲しいですよね。なんでうちなんだろうって。

なぜ…現金以外にビールジョッキ⁉

現金だけではない。暗がりの中で一人が抱えていたもの。

それは…ビールジョッキだった。

取材ディレクター:
ジョッキは何個持っていかれた?

被害にあった飲食店・水澤和也社長:
3個ですね。なんでジョッキを持って行ったのか、僕もわからないですけど

それにしても、犯行グループはなぜ無人の店内に忍び込むことができたのだろうか?
侵入箇所に案内してもらうと…

取材ディレクター:
ここが入ったとみられる場所ですか?

被害にあった飲食店・水澤和也社長:
そうですね。ここから以外は入ってこれないんで。
鍵がちょうど壊れていて。まだこの時は扉は直ってなくて、閉まらないんですよね。

鍵が壊れた扉から侵入し、現金とジョッキを盗んだ犯行グループ。
店からの被害届を受理し、警察は窃盗の疑いで捜査している。

(イット!9月29日放送分より)