長野市のシニア合唱団がおよそ3カ月ぶりに合同練習を行いました。メンバー最高齢の92歳男性は、「若返る!」と話し、仲間との合唱を楽しみました。

長野市のシニア合唱団「ゴールデン・ボーイズ」。メンバーは80歳以上の男性です。

今年は、新型コロナの影響で2つのグループに分けて練習してきました。

28日は長野市芸術館を借り、およそ3カ月ぶりに全体練習を行いました。間隔を空け、マスクを付けての合唱です。

メンバー最高齢の男性(92)も久しぶりに仲間との練習を楽しみました。

メンバー最高齢の男性(92):

「気分が吹っ飛んで具合いいね、気持ちがいい。仲間と雑談することができる。自分の最高の声を出せば、みんな発散できちゃう、若返ります!」

今年は、発表会が中止になりましたが、今後も月に2回、合同練習を行い、スキルを磨きたいとしています。

ゴールデン・ボーイズ代表:

「仲間がそろって歌える、気分良く歌えた。きょうの日が待ち遠しかった」