秋篠宮家の次女・佳子さまは、高校生による手話イベントに、ビデオメッセージを寄せられた。

佳子さま「困難を乗り越えて開催される、ことしの大会が、皆さまにとって、すてきな思い出になるとともに、本大会のすばらしい舞台が、インターネットを通じて多くの人に楽しまれますことを願い、開会式に寄せる言葉といたします」

2020年の「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」は、新型コロナウイルスの影響で、オンライン開催となった。

佳子さまも鳥取県の会場ではなく、お住まいの秋篠宮邸で、高校生のパフォーマンスを視聴し、画面越しに拍手を送られた。