岩手県の達増知事は9月26日、全国知事会のウェブ会議に出席し、菅内閣についての意見交換で、地域医療の支援を要望した。

全国知事会はウェブ会議で、新型コロナウイルスへの国への緊急提言と、新たに発足した菅内閣について意見を交わした。

この中で地域の医療体制について支援が必要としたうえで、菅首相は総務大臣時代に、緊急医師派遣事業の実績があると期待を示した。

達増知事

「菅首相は(地域医療へ)高い問題意識を持っているので、新型コロナ対策から地域医療を守ることにも力を入れてほしい」

達増知事はこの他、感染者への偏見や消費の落ち込みへの対策に意見を述べた。