岩手県内は26日の昼前にかけて沿岸を中心に大雨となる見込み。徐々に風も強くなっていて暴風や高波に警戒が必要。

釜石支局 上川友記記者:

釜石市の中心部にある、釜石市民ホールテットの前にいます。

釜石市では昼を過ぎたころから雨と風が激しくなりました。

現在も大粒の雨が降り続け、時折、街路樹が大きく揺れるほど強い風が吹いています。

釜石市では午前中から防災無線を使って強い雨と風に気を付けるよう繰り返し呼び掛けていました。

9月25日は釜石市民ホールテットを会場に、ラグビーW杯の開催1周年記念したセレモニーやトークショーが開かれる予定でしたが、残念ながら中止となりました。

この大雨と風が続けば大きな被害も予想されるため、十分な警戒が必要です。