県産品の魅力や新たな技術を紹介する「沖縄の産業まつり」が今年はオンラインで開催されることになった。

44回を数える「沖縄の産業まつり」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため今年は特設サイト開設してオンラインで出店しイベントなどが行われる。また市町村が自慢の逸品を出展する「ありんくりん市」は、国際通りや各地の酒蔵など分散して開催される。

沖縄の産業まつり実行委員会古波津昇会長「沖縄の産業まつりを成功させて、これからつながってくるいろいろな離島フェアなどの先陣を切って新しい時代を開いていきたい」

沖縄の産業まつりは来月24日から2日間行われる。