山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生だった小倉美咲さんが行方不明になってから1年がたち、現場周辺では、21日も捜索活動が行われている。

再捜索は、21日午前10時から、山梨県警の機動隊員など、およそ40人態勢で始まり、美咲さんが行方不明となったキャンプ場付近の川の下流から、およそ10km離れたダムまでを捜索するという。

これまでの捜索には、延べ1,700人が投入されたが、有力な手がかりは得られていない。

午後からは、美咲さんの母・とも子さんも、キャンプ場などでチラシを配布して、あらためて情報提供を呼びかけるという。