美咲ちゃん不明から1年…捜索続く

2019年9月、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(8)。

9月21日には行方不明になってから1年となる中、母親のとも子さんは辛く厳しい日々を過ごしてきた。

小倉美咲さんの母・とも子さん:
目撃情報があったら現地に足を運んで捜してみたりとか、美咲のためにできることを毎日必死にやってきたつもりです。いま日本のどこにいるのかまったくわからないので、少しでも情報をお寄せいただけるように、twitterとかSNSを使って拡散をずっと続けています。

家族や友人らと一緒にキャンプに来ていた美咲さんが年上の子供たちを追いかけていたのは、午後3時40分ごろ。

テントを張るエリア近くの丁字路を左に曲がった美咲さんを、母親が確認したのが午後3時45分ごろ。これを最後に美咲さんの行方は分からなくなり、捜索にはのべ1700人が投入されてきたが、有力な手がかりは得られないままとなっている。


小倉美咲さんの母・とも子さん:
本当にニコニコしながら、小走りするようなスキップするような感じでそっちに向かっていく後ろ姿を見ていたんですけど、美咲の顔とか走っていく姿とかはもうずっと焼き付いているので、毎日何度も思い出しています。

誹謗中傷続く中の活動…新たな動画公開

美咲さんが大事にしていたものが並べられている、千葉県成田市の自宅。
2020年5月に8歳の誕生日を迎えた美咲さんには、通っていた保育園からバースデーカードが送られてきていた。

小倉美咲さんの母・とも子さん:
8歳の誕生日を一緒にお祝いしてあげられなかったのが本当に辛くて。こうやってたくさんの方が美咲の帰りを信じて待っててくださるから、もう絶対戻ってくるなと自分も信じられますし。

この1年、娘を探し続けるとも子さんを苦しめているのが、SNSでの誹謗中傷。
「テレビで嬉しそうに笑っていた」「母親が怪しい」といった投稿もある中、とも子さんは活動を止めるわけにはいかない。

新たに公開された動画には、猫を抱きしめて優しく微笑んだり、おままごとで遊ぶ様子を撮影する母親に恥ずかしそうな表情を見せる美咲さんが映っている。

小倉美咲さんの母・とも子さん:
その時によって表情が全然違うのでやっぱり一枚の写真だけじゃなくていろんな表情を見ていただいて。
やっぱり1年ってすごく長い間、誰とどこにいるか全く分からない中ですごく不安な思いをしていると思うんですけど、「絶対見つけるからもうちょっと頑張って」と、そういった言葉をもし届けられるなら届けたいです。

加藤綾子キャスター:
この1年、美咲さんのお母さんは本当に辛い日々を送ってこられたと思います。有力な手がかりがないままなんですよね。

フジテレビ・風間晋解説委員:
だから辛いですよね、この1年が。そして誹謗中傷も続いているわけですよ。美咲ちゃんのお母さんには、こうした誹謗中傷に対して法的に対応するという動きは見られないわけなんですけれども、SNSでの誹謗中傷に苦しんでいる方の側が制度として頼れる道を一刻も早く整備してあげる必要があると思います。

加藤綾子キャスター:
そして一刻も早く無事に見つかってほしいと思います。

(「Live News it!」9月18日放送分より)