宮城県石巻市の小学校で、鼓笛隊の練習の成果を披露する発表会が開かれました。

石巻市立開北小学校では、40年ほど前から鼓笛隊の活動に取り組んでいて、例年運動会や石巻市内の夏祭りなどで演奏を披露してきました。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で、演奏を行う予定だった行事がすべて中止となったため、子供たちに演奏を披露する機会を作ってあげようと、PTAが発表会を企画しました。

この日は5年生と6年生の児童102人が、これまで練習してきた成果を披露しました。

6年生

「コロナのせいで練習期間が短かったけど、練習通りにできて良かったです」

6年生

「最後にみんなとこうやって演奏できてうれしいです」

開北小学校では、今後も鼓笛隊の活動を続けていきたいとしています。