俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が、自宅で大麻を持っていたところを現行犯逮捕された事件で、伊勢谷容疑者が動機について、「リラックスするために吸う」と話していることがわかった。

伊勢谷容疑者は9月8日、東京・目黒区の自宅で乾燥大麻を持っていたところを警視庁に現行犯逮捕されたが、その後の調べで新たに、動機について、「リラックスするために吸う」と話していることがわかった。

また、大麻の使い方について、「大麻を手で砕き、たばこの葉と混ぜて巻紙に巻いて、手製の吸い口や市販の吸い口をつけて吸っていました」と話しているという。

一方、営利目的での所持については否定している。