サッカー・J1サガン鳥栖は16日夜ホームで北海道コンサドーレ札幌に2対0で敗れ、リーグ戦復帰後初の黒星を喫しました。

ホーム戦2連勝中のサガン鳥栖。相手は9試合勝ちがなくリーグ15位の北海道コンサドーレ札幌です。

サガンは前半7分、大畑のクロスにアンヨンウ。しかしわずかに枠を外れます。押される展開が続くサガンは42分、相手の強烈なミドルシュートをゴールキーパーの守田が左手一本ではじく好セーブを見せ0対0で試合を折り返します。

しかし後半16分、相手から強烈なミドルシュートを浴び先制を許します。

さらに5分後にはダメ押しの2点目を奪われたサガン。2対0で敗れ、リーグ戦復帰後初の黒星となりました。