9月17日朝早く北海道空知地方の妹背牛町で火事があり、住宅1棟が全焼しました。

 警察が火が出た原因を調べています。

 火事があったのは、北海道妹背牛町妹背牛の無職 高見壽さん(71)の住宅です。 

 9月17日午前5時30分すぎ、近所の人から「煙が上がっている」と消防に通報がありました。 

 火は窓からも噴き出すなど勢いよく燃え続け、約2時間後に消し止められましたが住宅が全焼しました。

 高見さんは、家の中から逃げる時に軽いケガをしました。 

 警察によりますと、火が出た当時高見さんは居間にいて「ストーブを使っていたかもしれない。消火をしたが消えなかった」と話しているということです。 

 警察が火事の原因を調べています。