菅新首相誕生を受けた海外の反応。

アメリカのホワイトハウスは、日本時間16日夜に声明を出し、菅新首相に祝意を表したうえで、「日米関係はかつてないほど強固であり、トランプ大統領は菅首相とともに、その関係をさらに強くしていくことを楽しみにしている」と強調した。

中国は、習近平国家主席が菅首相に祝電を送り、「新時代の要求に合った両国関係の構築を推進していくべきだ」と呼びかけた。

祝電は、李克強首相も送っていて、日中関係筋は、中国の国家主席と首相が、そろって日本の新しい首相に祝電を送るのは「珍しい対応だ」としている。

トランプ政権との対立が深まる中、習指導部が日本を重視する姿勢があらためて鮮明になった形。

そして、イギリスのジョンソン首相は、日本語で「おめでとうございます」とツイッターに投稿し、両国の国旗のイラストを添えた。

また、韓国大統領府の報道官は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が16日、菅新首相に書簡を送り、「日韓関係を発展させるために努力していこう」と伝えたことを明らかにした。