北海道帯広市は9月16日会見し、新たに新型コロナウイルスに感染した児童1人が確認されたと発表しました。

 帯広市によりますと、感染したのは帯広市立啓西小学校に通う児童1人で、年齢・性別は非公表です。

 感染者の濃厚接触者としてPCR検査を行ったところ、15日に陽性と判明しました。無症状で会話は可能です。

 帯広市教育委員会は、児童が9月17日から29日まで当該児童が所属する学年を閉鎖するとしています。

 十勝地方では16日、年齢・性別・職業いずれも非公表の2人の感染が確認されていて、児童はこのうちの1人です。

 16日は札幌市で8人、千歳市で1人の感染が判明し、あわせて11人。

 北海道内での感染者は、計1881人となっています。