北海道帯広市で知人の20代の女性を自宅に誘い性的暴行を加えたとして、50歳の男が逮捕されました。

 強制性交等の疑いで逮捕されたのは、北海道帯広市に住む土木作業員の50歳の男です。

 男は5月6日午後5時ごろから午後7時ごろにかけて、帯広市内の共同住宅の自宅で十勝管内に住む20代の女性に暴行した上、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 女性が5月中旬に出した被害届を受け捜査を進めていた警察が、9月16日に男を逮捕しました。

 警察は男の認否を明らかにしていません。

 警察によりますと男と女性は以前から知り合いで、事件前に男が部屋に来るよう女性を誘ったということで、警察が事件の経緯を詳しく調べています。