交差点で横断歩道を渡っていた84歳の女性が、右折してきた軽乗用車にはねられ死亡しました。警察は車を運転していた68歳の女を逮捕し調べています。

 事故があったのは、北海道室蘭市中島本町2丁目の交差点です。

 9月16日午前10時20分ごろ、横断歩道を渡っていた近くに住む水谷二生子さん(84)が、右折してきた軽乗用車に右からはねられました。

 水谷さんは病院に搬送されましたが、死亡しました。

 警察は、軽乗用車を運転していた室蘭市の無職・木下広子容疑者(68)を、過失運転致死の現行犯で逮捕しました。

 調べに対し木下容疑者は「右折先をよく見ていなかった」などと話しているということです。

 現場は、信号機のある片側1車線の市道交差点で、警察で事故の状況を詳しく調べています。