路上を歩いていた20代の女性に近づいてきた男が胸を触り逃走し、警察は強制わいせつ事件として捜査しています。

 事件があったのは、北海道札幌市白石区本郷通3丁目南の路上です。

 9月16日午前1時過ぎ、市内に住む20代の女性が立ち寄ったコンビ二エンスストアから帰宅するため歩いていたところ、後ろから足音が聞こえてきて、振り返ると見知らぬ男がいて「胸を触っていいですか」と聞かれました。

 女性は返事をする間もなく、胸を触られたということです。

 警察によりますと、その後女性が「やめてください」と言うと男は南方向に逃げていったということです。

 逃げた男は20代後半から30代くらいのやせ形で、身長170センチほど、ベージュ色のニットカーディガン、白のTシャツ、青のスキニージーンズを着用していました。

 警察は強制わいせつ事件として、逃げた男の行方を追っています。