秋田県湯沢市出身の菅義偉官房長官が14日、秋田県出身者として初めて自民党総裁に選出された。一夜明けた15日も、秋田県内は祝賀のムードが続いている。

 安倍総理の後任を選ぶ自民党の総裁選挙が14日行われ、秋田県湯沢市出身の菅義偉官房長官が新総裁に選出された。

 歴史的な日から一夜明けた15日、県民からは「秋田出身なのでずっと応援していたし、良かった。今後の政治に興味を示していきたい」「コロナに対してどのくらい頑張れるか、期待している」「みんなが過ごしやすい国になれば良いので秋田ならではの色を出してもらいたい」と期待と応援の声が聞かれた。

 菅新総裁は16日、衆参両院の本会議で行われる総理大臣指名選挙を経て、第99代総理大臣に就任する見通し。