電子決済サービス「ドコモ口座」に紐付けられた銀行口座から預金が不正に引き出された問題で、被害はこれまでにゆうちょ銀行やイオン銀行など10の銀行、少なくとも37件以上確認されており、被害額は約1000万円に上り、今後も増える可能性がある。

ドコモはきょうから連携している35の銀行全てで新規の紐付けを停止している。

関連記事:不正出金被害1000万円以上 ドコモ口座関連

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。