野党が合流して結成する新党の代表選挙が午後行われ、合流新党の代表と新しい党名は149人の国会議員の投票で決まる。

立憲民主党の枝野代表と国民民主党の泉政調会長の2人が争う代表選挙では、優勢を保つ枝野氏が初代代表に選ばれる見通し。

同時に選定される党名も枝野氏が掲げる「立憲民主党」が泉氏が主張する「民主党」を抑えて選ばれる可能性が濃厚になっている。

得票差は今後の党運営の安定度を図るバロメータとも言え、枝野氏がどれくらいの差をつけて代表に選ばれるかが注目される。

関連記事:合流新党 新政権との対決は? 午後に選出

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。