神木隆之介、浜辺美波、中村倫也らが仮装して登場

ミステリーマニアの大学生たちが、山奥のペンションで起きた殺人事件の謎に挑むミステリー映画「屍人荘の殺人」(12月13日公開)。

 

この映画のハロウィーンイベントが30日、東京・港区で行われ、主演の神木隆之介(26)さん、浜辺美波(19)さん、中村倫也(32)さんらキャストが仮装して登場。

神木さんは、名探偵シャーロック・ホームズ。その理由を永尾アナが聞いた。

 

神木隆之介:
映画の中では僕がワトソン、2人がホームズということで、今日はせっかくなんで逆にしようと

 

中村倫也:
今日だけはホームズやらせてあげようと僕もワトソンになろうと色々頑張ったんですけど、なぜか日本のお札にいそうな人になっちゃった

 

今回、魔女の仮装で参加した浜辺さん。
イベントで歩いたランウェイで…

 

浜辺美波:
恥ずかしかった(笑)

中村倫也:
照れてたね~

浜辺美波:
(ここで止まって)ポーズをしてくださいって、(ランウェイ上に目印の)×印があるはずだったんですけど。…あ、ここだったんですか

中村倫也:
俺見てたよ。薄ら笑い

 

浜辺美波:
ちゃんとした一番のポーズのポイントでもできなかったですね。最初にあきらめちゃった。ダメだこれって思って

 

また、今回ワトソンの姿で登場した中村倫也さんだが、衣装でイベント中、あるトラブルが…

中村倫也:
これ、壊れてるんですよ。イベント中に僕が壊してしまって

イベントでゲームの準備中、ステッキを置いた倫也さん。その時…

 

中村倫也:
僕のステッキがここから消えました

 

神木隆之介:
フッとなくなったもんね

中村倫也:
そうなの。亜空間があるのかと思いました。だから後半はテンションが下がりました

 

(「めざましテレビ」10月31日放送分より)