自民党の総裁選挙が9月8日告示された。石破元幹事長、菅官房長官、岸田政調会長の3人が立候補の届け出を行い、三つ巴の選挙戦がスタートした。

候補者の届け出は自民党本部で午前10時から始まり、3陣営の代表者が20人の推薦人名簿と共に立候補を届け出た。

その後代表者がくじ引きを行い、石破氏、菅氏、岸田氏の順番で届け出が受理された。

3氏は候補者記者会見で総裁選への意気込みを語る。新しい自民党の総裁は来週14日に選出される。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事】
「ポスト安倍」三つ巴の戦いを総力取材【リアルタイム速報】