最優秀賞に選ばれた「肉ゴロッとおにぎり」

「お弁当・お総菜大賞 おにぎり部門」最優秀賞に選ばれた「肉ゴロッとおにぎり」

2018年6月に誕生し、全国スーパーマーケット協会の「お弁当・お総菜大賞 おにぎり部門」で、4,655の商品の中から最優秀賞に選ばれた「肉ゴロッとおにぎり」。

福島・伊達市の「まちの駅やながわ」で販売され、連日多くの人が買い求め、飛ぶように売れている。

福島・伊達市の「まちの駅やながわ」

作っているのは、伊達鶏の販売を手掛ける伊達物産。
おにぎりの具は、大鍋で甘く煮込んだ大ぶりな伊達鶏で、米は、会津産コシヒカリとササニシキの炊き込みご飯。

甘く煮込んだ伊達鶏

伊達物産営業部・佐藤和則さんは、
週末で1,000個以上。平日でも700~800個は作っています。毎回買いに来てくれるお客様のために置いていたものが、こういう結果につながった」と話す。

食べごたえも、おいしさも“だて”じゃない!

伊達鶏がご飯から飛び出すほどのボリューム。
食べごたえも、おいしさも“だて”じゃないおにぎり。

口コミなどで評判が広まり、日本一の味を求めて県の内外から多くの人が訪れる。

地元の“リピーター”は…
「もう何度か、孫とも来て食べました。食べてないって人がいたから買いに来た」

初めて買いに来た人は…
「35個買いました、予約して!こういうところにうまいのがあるって聞くと、食べてみたくなる」

地域活性化の役割も期待される「肉ゴロッとおにぎり」は、水曜日以外の午前11時から午後1時半まで販売されている。