ひき逃げの疑いで送検された松野栄容疑者

警察官に支えられるようにおぼつかない足取りで、車に乗り込む松野栄容疑者52歳。9月8日の朝、ひき逃げなどの疑いで送検された。

「事故を起こして逃げたのは間違いない」とひき逃げの容疑を認めている松野容疑者。しかし、もう一つ別の監禁事件に関わっている疑いがある。

松野容疑者は女性を車に乗せていた

松野容疑者は9月5日の午前8時すぎ、群馬県みどり市を通る山あいの国道で車同士がぶつかる交通事故を起こした。

事故現場近くの住民A:
音はもう本当にすごかったですよ。本当にもうブレーキ音が。

松野容疑者が運転していた車は事故の衝撃を物語るようにフロントガラスが割れ、運転席側が大きく破損している。

事故当時、松野容疑者の隣には40歳の女性が乗っていて肋骨を折るなどの重傷。相手の車の男性も軽傷を負った。

現場から逃走した松野容疑者

事故直後に通りかかった車のドライブレコーダー映像には、道路の真ん中に止まっている相手の車が映っていた。

そして路肩に止まり、警察官が取り囲んでいるのが松野容疑者の車。しかしそこに松野容疑者の姿はなく、すでに逃走した後だった。

事故現場近くの住民A:
車にはもういなかったですね。運転手が逃げちゃって。

「交通事故が発生し運転手の男が徒歩で逃走しています」というアナウンスが流れ、付近は緊張に包まれた。

事故現場近くの住民B:
普段鍵をかけることないところまで鍵をかけて、過ごしました。

事故翌日に警察に声をかけた松野容疑者

そして再び松野容疑者が姿を見せたのは、翌6日夜のことだった。事故現場近くで警戒していた警察官に「松野です」と声を掛けた松野容疑者。

自身もまた事故で肋骨などを折るけがをしていた。大けがをしているにもかかわらず、松野容疑者が逃走を図った裏にはなにがあったのか。

車に乗っていた女性には捜索願が出されていた

松野容疑者の車に乗っていた女性は、事故の数日前から会社に出勤していないと捜索願が出されていた。女性は松野容疑者の知人で警察は数日前に、松野容疑者が連れ去ったとみて行方を追っていたのだ。

事故をきっかけに発見された女性。松野容疑者との間に何らかのトラブルがあったとみられている。

松野容疑者宅近くの住民:
松野容疑者は仕事も転々としていたみたい。松野容疑者と面識はないです。

警察はひき逃げ事件までの詳しい経緯を慎重に調べている。

(「Live News it!」9月8日放送)