プレスリリース配信元:株式会社NEXER

日本トレンドリサーチ・総理大臣についての調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、「総理大臣」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので、その中から一部を紹介します。


「総理大臣」は、タレントよりも政治家になってほしいという方が多い
8月28日、安倍総理大臣が持病が悪化したことなどから辞任すると発表しました。
安倍総理の後任を選ぶ総裁選が9月14日に行われるとのことで注目されています。
総理大臣を国民が選ぶことはできませんが、もしも自由に選べるとしたら、みなさんはどなたに総理を任せたいと思っているのでしょうか。

そこで今回は「もしも」ということで、全国の男女各350名ずつを対象に「総理大臣になってほしい人」についてアンケートをおこないました。
歴史上の人物等は除いた“現在存命中”の有名人を、自由記述形式で回答してもらっています。


調査期間:2020年9月1日~9月3日
集計対象人数:700人(男女各350人ずつ)
集計対象:男女



有名人の中で「この人に総理大臣になってほしい」と思う人を挙げてもらった結果、以下のようになりました。



最も多かったのは現衆議院議員の「石破茂」氏でした。
2位は大阪府知事も経験している弁護士の「橋下徹」氏、3位は現防衛大臣の「河野太郎」氏でした。
やはり餅は餅屋ということでしょうか。政治のトップは政治家になってほしいという方は多いようです。

その他、この回答の理由についても、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
ぜひご覧ください。

https://trend-research.jp/4536/


<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/4536/)へのリンク設置


【日本トレンドリサーチについて】
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/


【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ