4日午前9時10分ごろ、福井県の北部を震源とする、震度5弱の地震があった。
大きな被害は出ていない。

震源は福井県嶺北で、深さはおよそ10km、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定されている。

震度は、坂井市で5弱、福井市と、あわら市で4を観測した。

この地震で、坂井市内の80代の女性が家の中で転倒し、左足を打つ軽症、福井市内の2歳の女の子がベッドから落ちて軽いけがをした。

またJRをはじめ、福井県内の各鉄道は一時、運転を見合わせたが、現在は再開している。

県内にある各原発では、異常は確認されていない。

気象庁は今後1週間、震度5弱程度の強い揺れに警戒が必要としている。