「観光甲子園」で最高賞を受賞

愛媛県四国中央市の高校生が考案し、観光プランの全国コンクールで日本一に輝いた「外国人向けの盆栽ツアー」が、3月いよいよ開始する。

第10回「観光甲子園」

この盆栽ツアーは、四国中央市の土居高校の情報科学部の生徒たちが考案したもので、去年8月に行われた第10回「観光甲子園」で最高賞にあたる「観光庁長官賞」を受賞した。

『観光庁長官賞』を受賞した土居高校の情報科学部の生徒たち

「赤石五葉松」の歴史講座や実技、鑑賞など

ツアータイトルは「BONSAIの聖地へタイムスリップしてみませんか」。

盆栽ツアーを企画した土居高校3年の前田陸也さんは、「これから商品化するのでそれに向けて精一杯努力していきたい」と話す。

盆栽ツアーを企画した土居高校3年の前田陸也さん

ツアーの内容は、土居地区名産の盆栽「赤石五葉松」の歴史講座や実技の講習、盆栽園での鑑賞など、欧米などで人気と注目度が高い盆栽をメインにし、インバウンドの喚起を目指す。

また、特産の山芋や里芋の料理も提供するなど、今後旅行会社や地元の盆栽組合と連携し、地域の魅力を伝えていきたい考え。

土居高校3年の山内莉奈さんは、「まだ未熟な点もたくさんあるが、精一杯おもてなしできるように頑張りたい」と話す。

ツアーは、3月23日から1泊2日で外国人を対象に開かれる。