2019年さまざまな分野で活躍し輝いた女性を選出する「VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR」の授賞式が11月20日東京・六本木で行われた。

綾瀬はるかさん、黒柳徹子さん、近藤麻理恵さん、指原莉乃さん、杉咲花さん、冨永愛さん、松任谷由実さん、リナサワヤマさんら受賞者と、「Rising Star of the Year」受賞の美佳さんが華やかな衣装で登場した。

ミニスカート姿で登場し、すらりとした美脚をのぞかせた指原莉乃さんは…

指原莉乃:
VOGUEさん20年唯一の汚点にならないようにこれからも努力し自分らしく自分に自信を持って仕事をしていきたいなと思いました

青のロングドレスで登場した杉咲花さんは来年やりたいことを聞かれ…

杉咲花
ご飯を食べるのが好きで、地方にご飯を食べることを目的にいってみたい

――ちなみに今まで一番遠出のご飯は?

杉咲花
巣鴨です(笑)

また、キャリアを通して活躍した女性に贈られる「VOGUE JAPAN WOMAN OF OUR TIME」には、ベアトップドレスで美しいデコルテを披露した綾瀬はるかさん…

10代の頃から世界の第一線で活躍するスーパーモデルの冨永愛さんも胸元が大きく開いた黒のフリル付きロングドレスでらせん階段から登場。

シンガーソングライターの松任谷由実さんはワンショルダーでシースルー素材のゴージャスなドレスをまとい登場。

そして最後を飾ったのは小さな花を全面にあしらったドレス姿の黒柳徹子さん。

黒柳徹子さん:
こんなピカピカしたきれいなものをいただいたことがないのでびっくりいたしました。

今年の流行語大賞候補「スマイリング・シンデレラ」の渋野日向子選手も受賞したが、トーナメントがあり、欠席だった。

(めざましテレビ11月21日放送より)